キャリアプラン

外務省国際機関人事センター主催、応募書類の書き方セミナーが10月11日東京で開催された。当サイトの管理人小島晶子が、 国際機関応募に必要な履歴書及びカバーレターの書き方について指導。70人あまりが参加した。

当センターの努力のおかげで、 国際機関就職セミナーは頻繁にあり 一般的な情報はよく浸透している。しかし、応募には 個別のプロフィールやキャリアのニーズに合った国際機関や空席を捜し出すのが先決。参加者の熱心な質問から、応募書類作成以前 にキャリアプランへのサポートがもっと必要と感じられた。

本人の経歴や資質、目標にマッチした職種、機関そしてグレードの空席を効果的に目指してこそ、雇用側にアピールする応募書類が書けるというもの。空席と自己プロフィールの合致を判断する情報が不足していると応募は空振りとなる。

キャリアパスや専門分野、職場環境が複雑化してきている今日、国際機関就職にも一般的なキャリアモデルが定義できにくくなっている。より可動性、柔軟性に富む戦略が必要だ。今までとは違った個性的な経歴を作っていける時代であるとも言えよう。

キャリア国際機関では応募書類の添削サービスをしているが、その以前のステップであるキャリアカウンセリングも提供している。応募の前に、空席と自己の経歴そしてキャリアプランとの合致をもっと検討してみるといいだろう。

Leave a Reply