Staff or staffs

応募書類でよく見かける I am a staff of …というフレーズ。 なぜ、 I am a staff member of…に直されたのか首をかしげる応募者もいるだろう。

Staffは、組織の職員や社員全体 (the group of employees of a particular organization)を意味している。複数の人の集まりを示す集合名詞のため、一人の職員をstaffとは呼べない。一人の職員をHe is a teamと書けないのと同じ。職員全体を意味しているので単数扱いとなる。

例 The entire staff was late to the meeting.

ただし職員という意味の名詞でstaff がstaffsになりうる場合もある。例えば、国連のstaffや、世銀のstaff、FAOのstaffもいるという集合体としてのstaffが複数あるケースだ。

例 The staffs (of the different organizations) were all late to the meeting.

またイギリス英語では、集合体に属する個々のメンバーが視覚的にイメージされる時、単数形のstaffを複数扱いすることもある。

例 All staff have to wear a face mask in the workplace.

こうなると混乱しそうだが、アメリカ式に常にstaffを単数扱いするのが解決策だろう。

アメリカ式といえばstafferという単語を使っている応募書類も見かけるがあまりお勧めしない。Staffer は集合名詞ではないので a stafferという表現はありだが、アメリカの大統領府などの政府機関や報道機関のスタッフ用以外一般的でなく、国際機関では使われていないからだ。

結構複雑なstaffの使い方、キャリア国際機関の応募書類添削サービスも利用してほしい。

Leave a Reply