前置詞のいらない動詞

国際機関への応募書類作成中「この動詞には前置詞が必要?」と疑問を持ったことはないだろうか。前置詞不要な動詞に前置詞を付けてしまうエラーは、履歴書やカバーレターによく見られる。

前置詞不要な動詞transitive verb(他動詞)は典型的に直接の対象(目的語)を持つか、目的語に影響を与え、S(主語) + V(述語) + O(目的語、節、句) 型をとる。

She entered the building.

目的語を取らない自動詞intransitive verbは主語自身の動きを表しS(主語) + V(述語)型だが、動作を他に及ぼしたい場合は前置詞を追加。

I agree.

I agree with you.

英文では一般的に他動詞使用SVOケースが圧倒的。だが自動詞にも他動詞にもなる動詞も多く、区別を複雑にする。応募書類上で目立つ間違いをあげてみた。

REQUEST FOR

他動詞なのでFORは不要。REQUEST を名詞として使用すればFOR要。

They requested a formal meeting.

  They made a request for a formal meeting.

SEEK FOR

他動詞として使う場合FORは不要。

I am actively seeking jobs.

EMPHASIZ(S)E ON

他動詞なのでON は不要。名詞形EMPHASISを使用する場合はON要。

They emphasized the risk.

  They put emphasis on the risk.

COMPRISE OF

他動詞 でOFは不要だが受動態になるとOFが付く。

Our staff comprises many nationalities.

  Our staff is comprised of many nationalities.

他動詞に前置詞をつける間違いはネイティブにもある。前置詞要不要が判断しにくい場合は英英辞書を参照することがお勧め。キャリア国際機関の添削サービスも利用してほしい。

Leave a Reply